売掛金を運転資金に回せる!リスクの少ないファクタリングサービス

factoring

面談契約と契約書がその場で受け取れるのが重要!

インターネットを利用することで、ファクタリングによりスピーディに資金調達することが可能です。高額な売掛金があれば、スポットで高額な運転資金、設備資金が調達でき、事業拡大が期待できます。しかし、インターネットでの申し込みをする場合、面談契約が行われること、契約書は面談時に受け取れるかが重要なポイントです。
面談は、自社もしくはファクタリング会社で行われることが安心できる会社と言えます。面談に応じない場合や自社や相手先以外での面談指定の場合、悪質な会社の可能性があります。また、その場で契約書が締結されず、後日郵送でのやり取りになる場合、契約書の内容が不利なものになってしまう可能性があります。確認できないことを利用し、面談時と異なる内容に書き換えられる可能性もあるため、契約書を渡さないファクタリング会社は利用を避けることが肝心です。
契約書を取引を行う上で重要な行為であり、如何に資金調達を急いでいるからといって後回しでもいいという考えは禁物です。その他、面談時には相手の身分をしっかりと確認し、面談を行った証拠を担保しておくことも肝心です。万が一、悪徳もしくは詐欺のファクタリングが疑われる場合、自己防衛策を講じておくことも被害拡大も防止になります。