売掛金を運転資金に回せる!リスクの少ないファクタリングサービス

factoring

信頼できるファクタリング会社の見分け方は?

キャッシュフローを改善するため、借り入れとならない売掛金の売買を行うファクタリングですが、ファクタリング会社の中には悪徳会社、ヤミ金融などが含まれています。その結果、キャッシュフローの改善どころか、資金繰りが悪化してしまい、会社経営自体が成り立たなくなるケースもあります。貸金業者のように法規制がないため、利用する側の自己防衛が重要になります。
ファクタリング会社を検討する際、顧客満足度やリピート率、利用者の口コミを参考とするのは危険な方法です。顧客満足度やリピート率の記載については、ファクタリング会社の都合が盛り込まれており、外部に見えない情報となっています。場合によっては、根拠のない数字どころか、虚偽の可能性も疑う必要があります。また、口コミについては、悪い口コミは公式サイトには一切記載されません。利用者のごく一部の声となり、絶対数での判断が出来ないため、安易に信じないことが重要です。少なくとも、インターネットを検索し、ネガティブな口コミが無いか確認することが重要です。
より客観的に判断するには、第三者機関が公開する会社情報を頼るべきです。公式サイトの会社情報には、ファクタリング会社の営業状況が記載されていないものもあります。そこで帝国データバンクや東京商工リサーチなどの情報から安心できる会社のか判断するのもおすすめです。